まず読んで欲しい12記事

ABOUTこの記事をかいた人

森部高史

自分軸ライフクリエーター。株式会社Pono Life代表取締役。Kukua Body主宰。アメリカ在住時でATCとしてトップレベルアスリートのケアにあたる。数少ないロルフィング®の資格を持ち、クライアントの身体と心のバランスを整え人生に寄り添い、「先生」と呼ばれる治療家やセラピストを指導する立場にもある。その人柄と結果を導くセッションと講座には全国から参加する人が後を絶たない。

こんにちは!このブログを書いている、森部高史(もりべたかし)です。
株式会社Pono Lifeの代表取締役をしています。

現在の主な業務内容としては

  • 麻布十番のボディーワークサロン Kukuna Bodyの運営
  • 身体の専門家(治療家、セラピスト、インストラクターなど)に対する講座運営
  • 個人事業主の経営コンサル及び経営に対する講座運営
  • 目標達成のためのプロセスに関する個別コンサル及び講座運営
  • ブログ運営

と言ったことを主に行っています。

 

このブログは自分軸の仕事と人生を歩むにはどういった考え方で日々を過ごして行くと良いかをつづいっている『ぽのログ』をご覧くださってありがとうございます!

 

この「ぽのログ」にはじめてきた!という方にぜひ読んで行っていただきたい記事をピックアップしていますのでよろしくお願いします。

1:38歳で僕が社長になった理由

38歳で僕が社長になった理由

2012年6月にアメリカから帰国して、個人事業主としてはじめたKukuna Bodyをなぜ2017年の3月に法人化して、株式会社Pono Lifeを設立したか。

2:なぜ真面目なヨガやピラティスインストラクターが苦しむのか

なぜ真面目なヨガやピラティスインストラクターが苦しむのか

  • こんなにもこれからの社会で必要とされていくセラピストやインストラクターが、【食っていけない】と言っている現状を無くしたい!というのが活動の根幹の1つでもあります。そのきっかけとなったエントリー。
  • 仕事と生活のバランスが取れてないと感じる方はぜひ
  • 収入のお悩みがある方も

3:独立・開業はいつでも出来るのだからそんなに焦らなくても良いのでは?

独立・開業はいつでも出来るのだからそんなに焦らなくてもいいのでは?

全ての人が起業向きではありません。昨今の起業ブームを見ていて、安易に開業をする人が増え、数年後に路頭に迷うという方をたくさん見てきています。

起業することは素晴らしいことだと思いますが、なぜ起業をしようと思ったのでしょうか?会社に勤めているから出来ることもたくさんあります。

4:身体を壊してまでやる仕事など存在しない

身体を壊してまでやる仕事など存在しない

僕はアメリカのスポーツ現場でプロを含むハイレベルアスリートをサポートするアスレチックトレーナー(ATC)としてのキャリアの後に、ボディーワーク(ロルフィング)という身体と心を繋ぐセラピストとして活動してきました。

アメリカに渡る前は、日本の中高一貫校で勤務していましたが、心が壊れ身体が動かなくなりました。

そういった経験を持ち、その後健康をサポートする仕事について、オフィスにも身体と心のバランスを崩し助けを求めていらっしゃる方が少なくないことから書いた記事。自分を大切にしてくださいね。

5:類は友を呼ぶにこだわる

類は友を呼ぶ、にこだわる

人を育てるのは環境です。もしあなたが毎日がつまらないと感じているのならば、あなたが進んでつまらない場に足を踏み入れていて、そういった人たちに囲まれているということかもしれません。しかしながら同時にそれはあなたも「つまらない」ということになります。

その人を知るにはその友を見よ、と言われるように5人その人の友達をみたらあなたという人間がわかる、ともいわれます。身を置く環境にこだわっていますか?

6:この質問をするだけで、自分にとってその仕事が本当に自分のしたいことかがわかります。

この質問をするだけで、自分にとってその仕事が本当に自分のしたいことかがわかります

あなたにとって仕事ってなんですか?楽しめていますか?それとも辛いものですか?

7:マインドセットなしにハウツーをやっても無駄。

マインドセットなしにハウツーをやっても無駄。

結果がなかなか出ない。思うように物事が進まない、と言う人はそもそものマインドセットが出来ていない事がほとんど。思うように成果や結果が出せない、と言う人はぜひご覧ください。

8:仕事ってなんですか?

仕事ってなんですか?

仕事は楽しいですか?僕は仕事に行きたくない、と思ったのは教員時代に鬱状態になっていた時だけで、その後は自分の好きなことを仕事にしてきたので、どんなに勤務時間が長くなろうが、仕事に行きたくない、と思ったことはありません。

あなたにとって仕事ってなんですか?即答出来ない人はぜひ御覧ください。

9:幸せになりたいなら、全ての事に意味付けをするのはやめよう

幸せになりたいなら、全てのことに意味付けをするのをやめよう

全てのことには意味がある、というのは真実だと思います。でも全ての事に意味付けをする必要はないのです。そうやって自分の首を締めている人が驚くほどたくさんいます。

10:成果を出す人はお金で◯◯を買っている

成果を出す人はお金で◯◯を買っている

どうして世の中には成果を出せる人と、出せない人がいるのでしょうか。大きな差を生み出すちょっとした差についてお話しています。

11:なんとなく嫌だなと思うことや人からは距離を置いていいんですよ

なんとなく嫌だなと思うことや人からは距離を置いていいんですよ。

自分の違和感を大切にすることが、自分らしい人生を歩んでいくための大切な心得。

ちなみに僕が距離を置いているのはこんな人達、と言うのはこちらのエントリーに書いています。
気持ち良い人生を過ごすために距離を置くべき人の5パターン

12:妻がガンになりまして:その7「標準治療の意味」

妻がガンになりまして:その7「標準治療の意味」

2017年3月に妻が乳がんを患っている事が発覚しました。今や乳がんは早期発見・早期治療にかかれば治る時代になりました。しかしながら、その発見が遅れる人が後をたちません。だからそのことを伝える活動を行っています。このエントリーもその一環です。

今の世の中には様々な治療が混在しています。本人が望むものを選ぶというのが最終的な結論だと思いますが、よく知らずして選択をしてしまうことで、後に後悔する結果になることも残念ながら後を絶ちません。

ここでは「標準医療の意味」について、お話をしています。


おすすめカテゴリはこちら!

上記以外にも、下記のカテゴリーの記事は人気があります。

1:セルフコントロール

体と心を繋げるセラピストと言う観点から、多くのクライアントの皆さんと時間を過ごす中で感じることやわかったこと、伝えておいたほうが良いと思うことを綴っています。

全ては自分が自分でいて、自分の人生を生きるために

 

2:ビジネスマインド

サロンの経営や、個人事業主の働き方といったセミナーや個人コンサルを行っているので、その中でお伝えしていることや、多くの人が間違ってしまうことなどについて言及しています。

ビジネスに関するメルマガを購読されたい方はこちらへ(株式会社Pono Life内ページ)


これからも、役立つ情報発信をしていきますのでよろしくお願いします!

 

Profile

  • 森部高史のプロフィールと経歴(資格・職歴・学歴など)はこちらから

それではまた

森部高史


noteの有料マガジン[自分軸の人生と仕事の作り方(月刊べぇ)]はこちらから!

初月無料、月1000円です。(注)月額マガジン「自分軸の人生と仕事の作り方(月刊べぇ)」は購読月以降に公開された記事をまとめて読むことが出来ます。先月以前に出された過去記事は単品でご購入頂くことになります。

【無料PDFプレゼント】

個人サロン・治療院における自分軸経営の教科書

8割の専門家が忙しくても苦しい理由をご存知ですか?

お問い合わせ
フルネームでのご記入をお願いいたします
携帯キャリアメールはこちらからのメールがとどかないので、PCメールのご記入をお願いいたします
連絡の取れる電話番号をご記入お願い致します (例:090123456780)