マインドセットなしにハウツーをやっても無駄。

ABOUTこの記事をかいた人

森部高史

自分軸ライフクリエーター。株式会社Pono Life代表取締役。Kukua Body主宰。アメリカ在住時でATCとしてトップレベルアスリートのケアにあたる。数少ないロルフィング®の資格を持ち、クライアントの身体と心のバランスを整え人生に寄り添い、「先生」と呼ばれる治療家やセラピストを指導する立場にもある。その人柄と結果を導くセッションと講座には全国から参加する人が後を絶たない。

「どうして自分は思うような結果が残せないのだろう。。。。?」

自分でビジネスをしている人で、そう思い悩む人は少なくないでしょう。

その時のアドバイスは大きくわけて二通りあります。

「取り組む姿勢自体が出来ていない」=マインドセットの話
「やり方が悪い」=ハウツーの話。

自分が望むような結果が生まれていない時、一体どちらから取り組んでいくべきなのでしょうか。

結論から言うと、マインドセットを確立することがスタートになります。

なぜマインドセットからスタートするのか。

なぜマインドセットを先に確立する必要があるのかをお話するよりも、ハウツーに縛られることの落とし穴をお話しします。

ハウツーから入る落とし穴その1:中途半端にやる人がいる

ハウツーというのは何らかの成功法則になぞらえたもの。

これをこの形でやることで、こういった結果が出やすくなる。

それを公式とまでは言わないまでも、ある程度の法則性に沿ってまとめたものがハウツーです

ですから、その法則に則っていけば、ある程度の結果が出ることは計算出来ます。結果が出ていないのだとしたら。そのハウツーを、中途半端にこなしているから。
ハウツーの弊害はここにあり、マインドセットが先にくると言うのはこういった点からです。

そもそも、ハウツーというのは完璧に行うから、その結果が得られるというもの。

それを多くの結果に繋げられない人の場合は、自分の都合の良いところだけを取り込み、自分に都合の良いように行ってしまうのです。

だから結果につながらない。もしくは中途半端な結果しか出ない。

説明書には、まずコンセントをプラグに挿してから電源をいれてね、と書いてあるのに、コンセントを挿さずに電源ボタンを押して「つかないぞ!」と言っているようなもの。

これこそがマインドセットができあがっていない証拠です。

ハウツーを使いこなすには、まずそこに書かれていることを、全て完璧にコピーするように行うことがスタートです。

それを自分の都合良いところだけをコピーしても結果につながるわけがありません。

その姿勢自体が☓

ハウツーから入る落とし穴その2:課題待ちになる

ハウツーというのは、いわば指南書です。

そこには結果につながる最短ルートが示されているのですが、その道筋を最初にみせられると自分で答えをみつけられなくなり「次は何をしたらいいの?」と答え待ちになる人がいます。

まだ、「これはこういうことですか?」「自分はこう思ってこういったことをしているのですが、良いでしょうか」といった確認質問をする姿勢があれば良いのですが、多くの場合は、「何か指示があるだろう」と待ちの姿勢になる。

そうではないのです。自分の人生は自分で創り出すもの。

だから自分でコントロールしていく。

 

つまり自分の人生の全てに責任を持つ、ということが大前提です。

 

しかし、そのマインドが備わっていない中で、言われたことをただこなしていく、となると

「この後の何をしたらいいかわからないから次の指示をまとう」という形ができあがります。

それでは自分の人生を既に他の人の手に委ねてしまっているということになります。

ハウツーから入る落とし穴その3:素直にやれない人がやっても結果はでない

「最も伸びる人はどういった人でしょう」と質問をすると100%でみな「素直な人」と答えます。

しかしながら、言われたアドバイスや提案をそのまま素直に行わない人のなんと多いことか!

そもそも自分のやりかたで自分が満足する結果が残せているのであれば、人のアドバイスなどいらないはずです。

 

しかし、人からアドバイスを求めるということは、自分の力ではどうしようも出来ないことが起こっているから、ですよね。

にもかかわらず、その言われたアドバイスを素直に行わない人があまりにも多い。

 

なぜなのか。

 

これもマインドセットが確立していないからこそのこと。

自分にとって都合の良い答えだけを求めているのです。

自分のやりたいことだけをやる。
自分がやりたくないことはやらない。

あの人は何もわかっていない
あ、こっちの人のほうが良さそうだ

 

そうやって、自分が最初から求めている答えを求めてさまよい歩くジプシーと化します。

結果、何年たっても同じ問題に、違う場所で直面することになります。何年経っても同じことで引っかかり、何の成果も出せないでいる人を何人も見てきました。

 

人にアドバイスを求めているのであれば、言われたことは素直に受取り、行動するということは最低限のことです。

そして、それこそが最も大切な姿勢です。

 

このマインドセットが出来ていなければどんなアドバイスもハウツーもまったくもって活かされません。

マインドセットというのは、ツールの扱い方。

トンカチと言われて何をするものと思い浮かべるか

殆どの人が釘を打つものと答え、人を殴るものとは答えないはずです。

それは人を殴るものではないということが自分の中に落とし込めているからです。
人を傷つけることは良くないということが自分の中に腹落ちしているからです。

しかし、この前提がないと、怒りに任せて暴挙に出るということになりかねません。

ツールも使い方を間違えてしまえば何の役にも立たないどころか、かえって傷つける事になりかねないのです。

その使い方を決めてくれるのがマインドセット。
だから、僕はマインドセットありきだと答えます。

ハウツーは必ず必要になる

しかし誤解しないでいただきたいのは、ハウツーが必要ではないと言っているのではありません。

最終的に、物事を動かしていくのは行動です。

しかも、ちょっとやそっとの行動ではなく、大量行動です。

大量行動なくして、結果には繋がりません(これもマインドセットです)。

 

特に大量行動も積んでいないのに、質を求め、「もっと良いやり方」を求める人は絶対に結果が出ません。

いわゆる青い鳥症候群です。一生存在しない鳥を追いかけていて下さい。

 

自分が望む結果につなげるための大量行動を、迷いなく行い成果をあげていくためにはハウツーはとても有効なツールになります。

それをどう使い切るか。

 

ツールを使いこなし、使い切れない人に結果が出るはずもありません。

ほうきで外の落ち葉を集めて、と言われても柄の方を地面に向けて一生懸命はいていても一向に落ち葉は集まることはありません。

 

でも、一生懸命やっている感があるから「私は一生懸命やっているんです!なんでわかってくれないんですか!」となりがち。

求めている成果は何なのか
それに対する道筋はどういったものがあるのか

決断と覚悟はありますか?

そして何よりその前に

自分自身はそれを行うにあたり、しっかりとした覚悟と決断ができているのか

それでなければどんなに優れたハウツーも、宝の持ち腐れです。

 

ただし、マインドセットというのはそう簡単にできあがるものではありません。
なぜなら、今までの自分の集大成がそのマインドをつくっているから。

3つ後の魂100まで、といいます。

 

望むような結果をだせていないのだとしたら、そのマインドをいちど見つめ直し、根本から設定し直していく必要があるのです。

マインドをセットする。

だからマインドセット。

 

その上で、ハウツーをしっかりとこなし、大量行動につなげ、そこから多くの気付きを得て、望む結果につなげていってもらえたらと思います。

英語では、決断をしないで行動に移せない人に

Make up your mind! とかなり強い口調で怒ります伝えます。

なぜなら、行動につなげるのがマインドだから。

ただし、マインドを「逃げ」に使わないこと

ただし、マインドは「逃げる」事ができます。

「今はタイミングじゃないから」
「今回はご縁がなかったってことだよね」
「願えば叶うんだよ」

やることをやっていない人が、邪な気持ちでトイレを磨いていたって神様は降りてきません。
天赦日や寅の日にお財布を変えたところで、お金が入ってくるわけではありません。

あれはやることをきっちりとやっている人が、そういった細部までも大切にして全ての物事に取り組み続けるから必然的に結果が出ていくプロセスの話です。

やる人は言われなくてもやり続けるし、やらない人は何を言われてもやらないもの。

 

マインドを逃げに使わないで下さい。
マインドは、ハウツーというツールを正しくつかうためのものだから。

 

ハウツーの大切さについては、株式会社ライフタイム・アスリート 代表取締役であり、パーソナルトレーナーや、女性に大人気のタンパク質講座でおなじみの安藤ひろゆきさんがこちらでかいていますので、合わせてお読み下さい。

マインドセットを変えて成功する! とかいつまで言ってるの?
ダイエットをするにもビジネスをするにしても、よく言われるのが、マインドとハウツーどっちが大切か?ということです。 ダイエットにしろビジネスにしろ、方法論(...

 

まずは「やる!」と決めること。
そして自分で決めた約束は守ること。
それ、すなわち行動にうつすこと。

それではまた

森部高史


noteの有料マガジン[自分軸の人生と仕事の作り方(月刊べぇ)]はこちらから!

初月無料、月1000円です。(注)月額マガジン「自分軸の人生と仕事の作り方(月刊べぇ)」は購読月以降に公開された記事をまとめて読むことが出来ます。先月以前に出された過去記事は単品でご購入頂くことになります。

【無料PDFプレゼント】

個人事業主を成功に導7つの力

活躍している人には理由があった!それはこの7つの力をすべて有効に活用しているから。あなたは活用できていますか?

お問い合わせ
フルネームでのご記入をお願いいたします
携帯キャリアメールはこちらからのメールがとどかないので、PCメールのご記入をお願いいたします
連絡の取れる電話番号をご記入お願い致します (例:090123456780)