その単価で本当にいいの?

ABOUTこの記事をかいた人

森部高史

株式会社Pono Life代表取締役。Kukua Body主宰。アメリカ在住時でATCとしてトップレベルアスリートのケアにあたる。数少ないロルフィング®の資格を持ち、クライアントの身体と心のバランスを整え人生に寄り添い、「先生」と呼ばれる治療家やセラピストを指導する立場にもある。その人柄と結果を導くセッションと講座には全国から参加する人が後を絶たない。現在は自分の知識や経験をオンライン化していく方法を個人事業主や小規模法人経営者に伝えている

「この仕事では食べていけない」

「楽な仕事ではない」という声が聞こえてきます。

今日も至るところからそんな声が聞こえてきます。

しかし本当にそうなのでしょうか。

そういった声が聴こえる一方で
多くの方に必要とされ
自分が望む対価を
手にされている方も
いらっしゃいます。

この違いはなにか。

 

株式会社Lifeblood代表取締役で
鍼灸マッサージ師として、
またLifeblood鍼灸院院長として日々
多くの患者様に治療を行う谷本

 

株式会社Pono Life代表取締役で、
ATCであり、ロルファー、
Kukuna Body 主宰者として
ロルフィングをはじめとする
ボディーワークを提供する森部

経歴や扱う手技手法は違うけれど、
共通していることは共に会社経営者であり
今の各々業界の在り方に懸念を抱いているということ。

 

 

理由はひとつではありませんが
その中に「単価」への考え方の
違いがあります。

全く違う道のりを歩んできた二人が
共通してもつ懸念とそれに対する解決策
そしてお金に対する考え方について
ざっくばらんにあんなことや
こんなことまでお話します。

治療家・セラピストが知っておくべき単価の話

7/29(土)治療家・セラピストが知っておくべき単価の話
・時間:17:00−19:00 ※開場16:30
・場所:Kukuna Body (麻布十番 徒歩8分)
参加費:5,400円(税込)

*会が終了後希望者で懇親会を予定(実費)

↓お申込み先↓
https://ws.formzu.net/fgen/S82261471/

 

それではまた

森部高史