手数料の支払いを嫌う個人事業主は大成しない。その理由とは、、、

ABOUTこの記事をかいた人

森部高史

自分軸ライフクリエーター。株式会社Pono Life代表取締役。Kukua Body主宰。アメリカ在住時でATCとしてトップレベルアスリートのケアにあたる。数少ないロルフィング®の資格を持ち、クライアントの身体と心のバランスを整え人生に寄り添い、「先生」と呼ばれる治療家やセラピストを指導する立場にもある。その人柄と結果を導くセッションと講座には全国から参加する人が後を絶たない。

 

先日、金銭面における機会損失についてこのような記事を書きました。まだご覧になっていないかたはぜひ。

え?個人事業主なのにまだ機会損失を軽くみているの!?

 

今日は、もう一つの「機会損失」について考えていきたいと思います。

 

世の中便利になって、様々なサービスが気軽に利用できるようになりました。

また、ちょっと高価で今の自分にはすぐに手が出せないな、、、というようなものも分割払いにすることで手に入れることもできます。

 

しかし、そういったサービスが充実してくるとそれを提供している会社側が請求してくるものがあります。

それは手数料。

 

あなたは手数料を気持ちよく払いますか?

それとも、、、?

 

無駄遣いを奨励するわけではないので、何でもかんでも手数料を支払ってでも手にいれればいい!というわけではありませんが、個人事業主のように自分を仕事にしている人で、手数料の支払いに渋っている人が大成することはありません。

 

その理由をお伝えします。

 

個人事業主で「手数料は払いたくない!」という人は多い

 

どんなことでも、できれば無駄な出費は抑えたいですよね。

 

特に自分でお仕事をしている個人事業主であれば、売上を確保するためにも無駄な出費を抑えるのは優先的に行うべきことです。

 

しかし、いつもお財布の紐を締めていたらいいかというと、個人事業主として生きていく上では考えなければなりません。

 

なぜなら、事業主の場合は仕事に活かしていくための「投資」をおこなっていかなければならないから。

 

お金の使い方3種類

 

お金には消費、浪費、投資と3種類の使い方があります。

消費:生きていく上で必要なもの、食費など
浪費:計画性のない衝動買いなど
投資:かけたお金以上のリターンが見込めるもの

 

いくら生活に必要なものでも無駄な消費を抑えていくことは大切ですし、すべての浪費がだめ、ということではありません。

時に気分転換するためにパーっとお金を使うことが必要なことだってあります。

 

そしてもう一つの投資という考え方。

 

事業主としての活動を行うのであればこの考え方をどれだけ浸透させ、行動に結びつけるかが自分で仕事を創り出していくことができるかの鍵になります。

 

先行投資して、時間を買うという意識を。

 

例えば、仕事でパソコンが必要だとします。

この時、なるべく安く済ませたいという気持ちはわかりますが、できることならその時自分が帰る最高の物を購入することがおすすめ。

 

なぜなら、安いものを買っても遅かったり、ちょっとした作業を行うのに時間がかかったり、そういったことの積み重ねがストレスになってしまい、本来仕事を早く済ませるために購入しているものが、足かせになってしまう可能性が高いから。

本気で仕事にしていくことのためなら、きちんとお金を払うということは大切な意識の仕方です。

その方が結局、使い倒すし目的意識がはっきりした行動をとりますから。

 

↓人気Youtuberヒカキンさんもそのように言っていますね。【ヒカキン流買い物論】

 

でも無い袖は振れないし…

 

そうはいっても、全くお金が無い時にそういった行動を取ることは出来ません。

 

ちょっと画像を加工したり、動画もやっていきたい。

 

ヒカキンさんのように、最高スペックの100万円近くするようなものまでは必要ないけれど、20万円程度のものよりは、本当に自分が望んでいることをすべて盛り込んで、本当にやりたいことを快適におこなうとしたら、50万円程度のスペックのものが必要だとしましょう。

 

そうなってきた時に、ぽんっと現金一括で買える人はいいですが、50万円もするパソコンをぽんっと買える人は、あまりいないでしょう。

 

ではこのパソコンをいつ買うか、ということを考えてみてほしいのです。

 

50万円一括で買えるだけのお金が溜まってから?

それとも分割払で手数料を支払ってでも今すぐ手に入れる?

 

どちらのほうが早く結果を出せるか

 

結論からいうと、お気付きの通り分割手数料を支払ってでも「今すぐ」手に入れる人のほうが大成します。

 

なぜなら、その人は手数料を支払うことでパソコンを買ったのではなく、時間を買ったのです。

 

成果を出す人はお金で◯◯を買っている

 

今現在、50万円一括で今払えないひとが、それを一括で払えるようになるまでにはどれくらいの時間がかかるか。

 

これはおそらく1年以上かかるでしょう。

 

その間、自分がやりたいと思っていたことは全く出来ないか、遅いパソコンでストレスを抱えたまま行い続けることになる。

そうなると取り組む事自体がストレスになるので、時間もかかるし、クオリティも決して高いものにはならず、結果的に続けて作業をすること自体をやめてしまうでしょう。

 

では分割で購入した場合はどうか。手数料を計算してみましょう。

 

例えば楽天のクレジットカードの場合、12分割の場合は14.75%の手数料がかかります。

分割払いの手数料を教えてください。 | 楽天カード:よくあるご質問
分割払いの手数料は分割回数によって利率が異なります。 《お支払い方法》毎月27日に現金価格(ご利用金額)と分割払手数料の合計を、支払い回数で分割した分割支払金を...

 

そうなると、50万円の買い物に対して73,750円の手数料を支払うことになります。

確かにその金額を見ると、ちょっと気が引けてしまいますよね。。。

 

でもこの手数料、1ヶ月あたり6145円程度です。

1日あたり200円程。

 

無駄遣いを推奨しているわけではありません。

 

考えてみてほしいことは

仕事として必要としているものに、1日あたり200円程度の出費を「もったいない」と気にして、仕事で必要な道具を揃える事ができない人がどうして成功することが出来るのか

ということです。

 

(それに1日あたり200円収益をプラスできない事業主って…そちらのほうが危ういですよね)

 

しかも、この程度の手数料で仕事に必要なものを手に入れることを先送りにすることで、お金よりも貴重な時間を失っているのです。

事業主であれば、このことは真剣に受け止めなければなりません。

 

お金は後でいくらでも取り返すことはできますが、一度失った時間は取り戻すことはできません。

 

手数料がもったいなくて、パソコンを手に入れなかった人。

手数料を払っても、パソコンを「今すぐ」手に入れて仕事のために使い倒す人。

 

どちらのほうが成長するか、力をつけていくかは明白ですよね。

 

 

今回はパソコンを一つの例としてだしましたが、それはあくまで一例。

他の器具や道具かもしれないし、セミナーやワークショップといった技術や知識を手に入れるものが該当するかもしれません。

 

誤解しないでいただきたいのは、仕事に活かすというわけでもないのに、娯楽としての無駄遣いを推奨しているというわけではないということ。

 

事業主として、本当に仕事をしていこうとおもうのであれば、きちんと必要な道具や知識に「投資」をして、きっちりとリターンを得るために使い倒し、投資した資金を回収すると同時に、それを行わなかったことで失ってしまう時間について真剣に向き合って欲しいと思うのです。

 

本気で、自分を仕事にしていきたいと思うのであれば。

 

失った時間という、損失はなくしていきましょうね。

え?個人事業主なのにまだ機会損失を軽くみているの!?

それではまた

森部高史


noteの有料マガジン[自分軸の人生と仕事の作り方(月刊べぇ)]はこちらから!

初月無料、月1000円です。(注)月額マガジン「自分軸の人生と仕事の作り方(月刊べぇ)」は購読月以降に公開された記事をまとめて読むことが出来ます。先月以前に出された過去記事は単品でご購入頂くことになります。

【無料PDFプレゼント】

個人サロン・治療院における自分軸経営の教科書

8割の専門家が忙しくても苦しい理由をご存知ですか?

お問い合わせ
フルネームでのご記入をお願いいたします
携帯キャリアメールはこちらからのメールがとどかないので、PCメールのご記入をお願いいたします
連絡の取れる電話番号をご記入お願い致します (例:090123456780)