個人事業主であるということは、、、

ABOUTこの記事をかいた人

森部高史

自分軸ライフクリエーター。株式会社Pono Life代表取締役。Kukua Body主宰。アメリカ在住時でATCとしてトップレベルアスリートのケアにあたる。数少ないロルフィング®の資格を持ち、クライアントの身体と心のバランスを整え人生に寄り添い、「先生」と呼ばれる治療家やセラピストを指導する立場にもある。その人柄と結果を導くセッションと講座には全国から参加する人が後を絶たない。

こんにちは、株式会社Pono Life代表取締役 /Kukuna Body代表の森部です。

今日はぽのビジ0期最終回でした。

受講生の皆さんから
素敵なお花も頂き
本当にありがたいです。

4ヶ月という時間

4ヶ月という長くも短く
短くも長い

けれど何かを形にするには
充分な時間の中で
各々の課題に向き合ってもらった時間。

それは今までの人生に向き合い
これからの人生で何を自分が望んでいるかに
目を向けてもらう時間でもありました。

個人事業主であるということは

個人事業主である以上、
事業の主であるということ。

つまりは経営者です。

ビジネスをする以上
最も大切なことは事業を継続させること。

それは自分のためではなく、
利用してくださっているお客様のためです。
だから僕たち経営者は
個人事業主であろうとも
売り上げというものに
向き合っていかなければならない

売上は大切なことを教えてくれる

でも単に数字としての売り上げを
追いかけるのは面白くない、
というよりも苦しいです。

数字だけの売り上げを
積み上げることには何の意味もありません。

でも数字は嘘をつきません。
とても大切なものを教えてくれます。

色々な考え方はあるでしょうが、
専門家としての責任感を最も早く、
そしてシビアに育てていけるのは
売上に向きあうことです。

なぜなら、それはどれだけ
自分が行なっていることの
価値を届けられたか、
を如実に表すから。

見え隠れする甘え

だから例えば
単価を上げられない、
「高いと来てもらえないじゃないですか」

ということも
厳しい言い方をすれば、
甘えです。

それは
「この安い値段なんだから、このくらいでいいでしょ」
という提供する側の甘え。

本気じゃないんです。

誤解しないで頂きたいのは
高ければ良いということでは
ありません。

でも安いから
選ばれているのだとしたら、
個人事業主は
自己犠牲を払い続けなければ
ならなくなる。

それでは、本当に
必要な人に届けられなく
なってしまいます。

安いから選ばれるのと、高くても選ばれるのとどちらがお望みですか?

安いから選ばれる、のではなく
金額的には高いけれど
それ以上の価値があるから選ばれる

その方が良くないですか?

自分が、好きで、信じて、
プライド持ってやっていることならば。

知識、技術は
とても大切なことです。
それはプロである以上、
日々研鑽していかなければ
ならないし、呼吸をするように
いつも学び続けることは
当たり前のことです。

でも知識や技術が
あるから、必要とされ
売上がたつわけではありません。

技術知識よりも大切なこと、今あるものを使い切ること

いま、自分の中に
すでにあるものを
どのように提示し
提供していくか、です。

もうやれることはたくさんある。

この仕事は食えない
この資格ではやっていけない

のではなく、
その仕事や資格を得る過程や
行なっている中で得たもの、
学んだことを
世の中が必要としている形で
提示できていないだけのこと。

ご参加いただいた
みなさんが各々の
チャレンジをし、
目標の売上を達成した方
目標のセッション数に届いた方
無理だと思っていた単価を上げられた方
自己開示ができた方
考えるよりも行動に繋げられた方。

僕も受講生の
チャレンジをみて色々と
学ばせてもらった時間でした。

これからの皆さんの
さらなる活躍を楽しみにしています。

そして、誰よりも僕自身が
さらなるチャレンジをしていきます。

これからの社会に必要とされる人材

これからさき
ボディーワーカー
セラピスト
トレーナー
インストラクターといった
身体に関わる仕事をしている
人のニーズは増えていきます。

それ以外にも
個人事業主は
もっと必要とされています。

それは
個人事業主は
スペシャリストだから。

社会としては必要とされていきます。

だからそれまでの間に
きちんと独り立ちできる
セラピスト
トレーナー
ボディーワーカー
その他個人事業主が
必要となってきます。

独り立ちできる、というのは
自分の行っていることの
価値を正しく伝え
望む対価を楽しみながら
手に入れられる

そんな人達です。

一緒に進んでいきませんか?

まずはプレセミナーに起こし下さい

ご一緒出来ることを
楽しみにしています。

————–
好きを仕事にする「ぽのビジ」
プレセミナー/講座詳細はこちら

「好きを仕事にすることは出来る?」結論から言うと「出来ます」。それはあの人が特別だからではありません。「好き」を仕事にするために必要なこと。それは早い段階で...

それではまた

森部高史


noteの有料マガジン[自分軸の人生と仕事の作り方(月刊べぇ)]はこちらから!

初月無料、月1000円です。(注)月額マガジン「自分軸の人生と仕事の作り方(月刊べぇ)」は購読月以降に公開された記事をまとめて読むことが出来ます。先月以前に出された過去記事は単品でご購入頂くことになります。

【無料PDFプレゼント】

個人サロン・治療院における自分軸経営の教科書

8割の専門家が忙しくても苦しい理由をご存知ですか?

お問い合わせ
フルネームでのご記入をお願いいたします
携帯キャリアメールはこちらからのメールがとどかないので、PCメールのご記入をお願いいたします
連絡の取れる電話番号をご記入お願い致します (例:090123456780)