大切にしている5つの自己投資

こんにちは、森部高史(べぇさん)です。

昨日のエントリーは大変多くの反響を頂きました。まだ読まれていない方は先にそちらを読んで頂くと良いかと思います。

成果を出す人はお金で◯◯を買っている
お金って大切ですか?もちろん大切ですよね。 では、その大切なお金と引き換えに何を手に入れますか?どういった時にその大切なお金を使っても良いと感じるでしょ...

何気なく使ってしまっていると、浪費をしてしまうけれど、浪費ではなくいかに自分に還元できる投資をおこなっていくかという観点は、限られた時間の中で成果をあげていくにはとても大切なことです。

その中でまたさらに頂いた質問。

「では、自分のお金を投資し、未来の時間を買うという観点から有効なものは何でしょうか」

僕が大切にしていることが5つあります。

1:電子機器/ITの活用

現在はデジタルの時代です。

デジタルに振り回されてしまうことは考えものですが、全く使えないということも同様にこのご時世においては、限られた時間を最大限に使うという観点からすると考えものです。

例えば、パソコンを既に持っているけれど少し年数が経ち、立ち上げに時間がかかる、何かやる度にフリーズする、というものだとしたらさっさと新しいものに変えた方が良いです。

 

一つひとつの作業が中断されることで、アウトプットの質は低下します。イライラしていてはよいものは生まれませんし、大抵の場合はその後にも影響を及ぼします。単純にその時間がもったいないです。

エクセルやパワーポイントの使い方がよくわからない、という方もいらっしゃいますが最低限のことは出来るようになっていたほうが、効率よく自分の意見をまとめたり、データを残しておくことが出来ます。しかも素早く、見やすく、探しやすい形で。
これは手作業とは比べ物になりません。

 

他にも既にサービスとしてローンチされているものを利用するというのも大切なことです。

個人事業主の方であれば、パソコンインストール型の会計ソフトを使うよりもfreeeMFクラウド会計などを使うほうが、会計業務は手作業の数十倍スムーズにできます。

あと、僕は「第二の脳」と言われるEvernoteを愛用しています。(有料プランのプレミアムを使用しています)。

使わない日はないほど、使い倒しています。

こういったサービスや機器を使用することについて

「操作の仕方を覚えるのが、、、」
「お金を払うのは、、、」

と思い、腰が引けるかもしれません。

でも例えば手書きで100回同じことを書く、というのも「いいよ、自力でやれるから」と最初は思うかもしれませんが、その後も何回も何百回も行うということになったら、簡単にそういった単純な作業を行ってもらえる仕組みをソフトにやってもらう方が懸命ですよね。

他にもアイデアをまとめたり、整理するためには紙のノートも愛用していますが、同時にマインドマップツールのiThougtsXを使っています。

セミナーなどで、「わかりやすい」と言って頂けるのはこういったツールを活用していることもひとつあると思います。

2:セミナーに参加する

セミナーというのは、その人が長年かけて培ってきたものを分け与えて頂く機会です。

その人が5年、10年かかって体系立てられたことを、お金を払い時間を費やすことでもしかしたら自分は1年でその境地にたどり着けるようになるかもしれない、ということ。

 

言われたらわかるようなことも、自分で言語化できるようになるまでというのには時間がかかります。

そして言われたらわかったことは、自分ひとりでは結局わかっていなかったことです。

 

大人になってからの学習の意味は、「考える」ことです。

そして、大人になってからは「言われてみればそうだよね」ということにお金を払っていくものです。

なぜなら、結局そんなシンプルなことを言語化出来ていなかった自分がいるのだから、それにはとても大きな価値があるのだから。

3:本をよむ

本を読まないことで失っていることはとてつもなく大きいです。

私たちは自分が経験したことしかわかりません。

 

だからたくさんのことを経験しておくに越したことはないです。

しかし時間は有限ですから、すべてのことを体験するというのは不可能です。

 

前述のセミナーと同様、本には他の人が経験して、感じたことを伝えてくれています。その著者が感じたこと、経験してきたことを文字としてわかりやすく残してくれているものであり、それを通じて著者の経験してきた人生を疑似体験できるのです。

そこから、また自分の経験と照らし合わせ想いを巡らせる。

想像することで創造につながります。

 

また、多くの表現に触れることで、自分自身の表現方法にも引き出しが増えます。

常々言っていますが、言葉を上手に操れるようになると人生が変わります。

 

人生を思うようにコントロールするには、ある程度の語彙力や表現方法が必要なのです。

それにより自分の感情を的確にとらえたり、他者とのコミュニケーションにおいて伝える術に磨きがかかります。

これだけたくさんのことを教えてくれる本、たったの1000円程度です。

 

セミナーも素晴らしいものであり、生でその人の熱量を感じられることは掛替えのないものですが、時間が限られてしまうことと、それだけ貴重な機会なのでお金もかかります。

しかし、本は安いですし自分の好きな時間に読めます。

読書は最大の自己投資である、ということもよく言われるのはこういった所からです。

本屋さんでもたくさんの本を買いますが、僕の最近のお気に入りは、BOOKOFFの100−200円コーナーに立ち寄り、1度に5−6冊買って帰ること。たいてい1−2日で読んでしまいますが、これを繰り返すだけで多くの人の考えが自分のものになる。1回分のランチ代程度の金額で、です。

BOOKOFFは地域によって置かれている本の種類がことなるのでそれも楽しみでいろいろなところのBOOKOFFに足を運んでいます。

また前述の電子機器を利用するというところと関連しますが、オーディオブックも良く利用しています。

4:専門家にお願いをする

自分ひとりで何でもできる、ということは素晴らしいことですがやはり限界があります。

何らかの目標を達成しようとするのであれば、自力でとにかく頑張るよりも、プロの力を借りたほうが、早く確実に結果がでます。

 

痩せることしかり、筋力をつけることしかり、お金を貯めることしかり、健康でいることしかり、です。

他にも、自分で起業するとして、ホームページを自分で作り、会計業務も自分で行い、顧客管理やフォローアップ、そして内装や営業までも自分でやる、、、となるとてんてこ舞いですよね。

しかもその質というのは推して知るべしです。

 

起業当初は資金も限られては来ると思いますが、頼めるものは早い段階で外注してしまうことが結局時間も質も損なわないという一面があります。

部屋をリフォームしたいからといって、建築を一から学んでいくことはしないですよね。

 

専門家が専門家たる理由は、質の高いものを提供してくれるからです。

お金はかかるかもしれませんが、その分自分の時間を必要なことに費やせるようになりますし、質の高いものを提供してくれることになるのですから、専門家は積極的に利用しましょう。(もちろん選ぶ必要はでてきますが、納得いく成果を出してもらえなければ違う人を見つければ良いのですから)

人からセッションやレッスンを受けるということも大切にしています。

5:逢いたい人に会いに行く

セミナーや読書と似たような形ではありますが、人に会うということを大切にしています。

ここで言う人とは、自分の周りで、自分の知りたいことをすでに体現している人、という意味合いです。

 

例えば個人事業主として、「もっと売れたい」と思っているのであれば、売れていない人に話を聞いても仕方がないわけです。

売れていない人は、売れるだけの行動をとっていないわけなのだから。

売れたいと思うのであれば売れている人から話を聞く必要があります。

 

オフィスを構えたいと思うのであれば、オフィスを構えている人に話を聞かなければなりません。

独立をしたいと思うのであれば、独立をしている人に話を聞く必要があります。

 

自分がなりたい姿をすでに体現している人からの話は全てが金言で、大きな価値があります。

 

もちろん、その方たちが「会ってもいいよ」と思って頂ける自分である必要があります。

また、自分が聞きたいことだけ聞けたらあとは連絡も取らない、というようなことではいけませんよ!貴重な時間を割いて、大切なアドバイスを下さっているのですから。


いかがでしたでしょうか。ここにあげている5つは順位付けをしているものではありません。どれも同じくらい大切にしています。

時間というものは有限です。1日は24時間しかありません。それは皆に平等にあたえられているもの。

それであれば、その1時間、1分、1秒を何するために使っていきますか?

未来の時間を買う意識、大切にしてみて下さいね。

それではまた

森部高史


noteの有料マガジン[自分軸の人生と仕事の作り方(月刊べぇ)]はこちらから!

初月無料、月1000円です。(注)月額マガジン「自分軸の人生と仕事の作り方(月刊べぇ)」は購読月以降に公開された記事をまとめて読むことが出来ます。先月以前に出された過去記事は単品でご購入頂くことになります。

無料PDFプレゼント

【無料PDFプレセント】クライアントから必要とされ売れる専門家への第一歩
個人事業主として損をしないために抑えておくべき11のこと

「売れたい」そう思うのであれば、避けておくべきことがあります。それは自分の持つリソースの無駄遣い。あなたはここに書いてある11個を「知っている」だけでなく、当たり前のこととして行うことが出来ていますか?

The following two tabs change content below.
森部高史
自分軸ライフクリエーター。株式会社Pono Life代表取締役。Kukua Body主宰。アメリカ在住時でATCとしてトップレベルアスリートのケアにあたる。数少ないロルフィング®の資格を持ち、クライアントの身体と心のバランスを整え人生に寄り添い、「先生」と呼ばれる治療家やセラピストを指導する立場にもある。その人柄と結果を導くセッションと講座には全国から参加する人が後を絶たない。

ABOUTこの記事をかいた人

森部高史

自分軸ライフクリエーター。株式会社Pono Life代表取締役。Kukua Body主宰。アメリカ在住時でATCとしてトップレベルアスリートのケアにあたる。数少ないロルフィング®の資格を持ち、クライアントの身体と心のバランスを整え人生に寄り添い、「先生」と呼ばれる治療家やセラピストを指導する立場にもある。その人柄と結果を導くセッションと講座には全国から参加する人が後を絶たない。