受け取る自分、受け取れる自分

ABOUTこの記事をかいた人

森部高史

自分軸ライフクリエーター。株式会社Pono Life代表取締役。Kukua Body主宰。アメリカ在住時でATCとしてトップレベルアスリートのケアにあたる。数少ないロルフィング®の資格を持ち、クライアントの身体と心のバランスを整え人生に寄り添い、「先生」と呼ばれる治療家やセラピストを指導する立場にもある。その人柄と結果を導くセッションと講座には全国から参加する人が後を絶たない。

世の中には色々な情報が溢れている。

様々なアイデア、好意、そしてその逆も。

情報の方から飛び込んでくる現代社会

今の時代、黙っていても情報が飛び込んでくる時代だからこそ、受け取る自分はどういう状態なのかということが大切。

 

必要な物はしっかりと受け取り、そうでないものは一旦受け止めてからそっと置いておくことも大切にしながらも、時には受け取らないということが選択出来る自分でいること。

今のあなたはどういう状態?

あまり必要ないものを受け取ってしまい動揺したり、不安になったり、はたまた怒り心頭になってしまったり。

そんなことが続いている時、自分の身体の状態がどうか見つめなおしてみてください。

 

もしかしたら少しお休みが必要なのかもしれません。

睡眠時間を増やしたほうが良いのかもしれません。

誰かに身体のメンテナンスをしてもらう必要があるのかもしれません。

身体を動かしてスカッとすることが必要なのかもしれません。

瞑想をすることが必要なのかもしれません。

 

こういったことをしているけれど、それでもまだ、、、という人はいつもと違う事を試してみると少し違った物事の受け取り方や自分の状態に気づけると思います。

時には人に頼ることも大切

自分を支えることができるのは自分自身。

だからこそ自分の身体を大切にしてあげる。

そのために、時には人の力を頼ることもしてみてくださいね。

それではまた

森部高史


【無料PDFプレセント】

世間的には無名でも自分のペースで仕事しながら楽しく長続きする個人サロン/治療院の秘密



登録はこちらから


自分軸を探求するオンラインサロン『ジブラボ』

多くのトレーナー、インストラクター、セラピスト、鍼灸師、柔道整復師といった身体の専門家、そしてもちろんそれ以外の体のことをお仕事にされていない方も集っています。

ジブラボについてはこちらをクリック