自分の言動がどこかの誰かに力を与えているということを僕たちはもっと知るべき

ABOUTこの記事をかいた人

森部高史

自分軸ライフクリエーター。株式会社Pono Life代表取締役。Kukua Body主宰。アメリカ在住時でATCとしてトップレベルアスリートのケアにあたる。数少ないロルフィング®の資格を持ち、クライアントの身体と心のバランスを整え人生に寄り添い、「先生」と呼ばれる治療家やセラピストを指導する立場にもある。その人柄と結果を導くセッションと講座には全国から参加する人が後を絶たない。

ブログをこうやって書くようになり、まだお会いしたことのない方にもメッセージが届いているということがわかるようになりました。

特に何か凄いことを言うわけでも、何かを達成しているわけでもないけれど、日常的に感じていることを言葉のリズムにのせてみる。

するとどこかで誰かがその音を拾ってくれる。

 

最近お会いする方々には

「べぇさんのこういうことを書いていたブログで、、、」

とか

「以前こういうことを書いていたじゃないですか?」

と言われることが増えてきました。

 

時に随分昔のエントリーをとても大事に受け取ってくださっている方からお声掛けいただくこともあります。

立派なことを書かなくていい、自分の気持を素直に綴れば誰かに響く

何も誰かを感動させるようなことをいう必要があるわけでもなく

何か小難しいことを書く必要もなく

あなたが、あなたでいてくれることをそのままに表現していたら

 

きっとあなたの周りの人が何かを感じてくれる

 

それは一つの文章でも

一枚のあなたの笑顔の写真でも

 

伝えていこう

飽きるほどに

待っている人はきっといるから

 

それではまた

森部高史


【無料PDFプレセント】

世間的には無名でも自分のペースで仕事しながら楽しく長続きする個人サロン/治療院の秘密



登録はこちらから


自分軸を探求するオンラインサロン『ジブラボ』

多くのトレーナー、インストラクター、セラピスト、鍼灸師、柔道整復師といった身体の専門家、そしてもちろんそれ以外の体のことをお仕事にされていない方も集っています。

ジブラボについてはこちらをクリック