あなたはどっちのタイプ?

こんにちは、森部高史(べぇさん)です。

「もうすぐ誕生日ですね」

そう言われるまですっかり忘れていました。

 

これを書いているのが午後10時08分。

自宅のリビングの机で冷房の冷たい風に当たりながら
15インチのMacBook Proで書いています。

本当はもっと早くに書きたかったのだけれど
娘(1歳11ヶ月)がなぜか全然寝ず、、、

ようやく寝たあとに諸々をすませていたら
メルマガを書くのがこの時間になってしまいました。

 

明日、誕生日なんです。
七夕。

 

ありがとうございます。

でも先日まですっかりわすれていました。

 

あまり誕生日というものにこだわりはないのです。
年齢ってただの数字だとしか思っていないから。

何かをするのに遅すぎるということはないし
何かを成し遂げるのに若すぎるということは
ありませんから。

 

ただ今度はどんな1年になるのかな、
ということは密かにワクワクしています。

というのも、こういった仕事をしている関係で
様々な方との出逢いがあります。

 

その中では占星術や占いなどを
行う方とのご縁も深く、
時に見て頂くこともあります。

そうすると、事あるごとに言われるんです。

 

「40歳からとても自由になります」と、

 

その自由が示す意味は僕にはわかりませんが、、、

自由にも色々な意味がありますから。

 

でもね、逆に言うと、40になるまでの
この1年って修行だと思って下さい、とも言われています。

 

確かに、色々とあるこの1年。
しかしこれよりももっと大きな修行と
いったらいったいどんなことになってしまうのか。

 

今からその1年の修行期間を
超えた時の自分が楽しみです。

これは強がりでもなんでもなく。

あなたはどっち?

物事のとらえかたには二通りあります。

全て良いようにとるか、悪いようにとるか。

数々の著書を出されている中谷彰宏さんは

【世の中に運が良い人も運が悪い人もいない。
運がよいと思う人と悪いと思う人がいるだけ】

と言っています。

不安はあって当たり前

毎日生活していると
色々な不安や心配事があらわれてきます。

もっとこうしたらよかった、という
後悔に似た思いをすることもあるでしょう。

でも毎日一生懸命に生きているのだから
悩むのも当たり前。

適当に生きていたらそもそも気にする
必要がないのですから。

それだけ真剣に何かに
向き合っている証拠だととらえてください。

物事を動かすには

ただひとつ言えることは
後ろ向きに考えていても何も始まらない
ということ。

むりやりポジティブに
明るく振る舞う必要はありません。
むしろ無理矢理なポジティブシンキングには
違和感しか感じません。

 

大抵、無理にやっている人は
自信がないのを隠してやっているだけで、
その後自分自身が本当の自分との
ギャプに苦しんだりしています。

本当の意味でポジティブに生きる、
ということは自分の人生を肯定していくこと。

 

それであれば、
何か自分にとって不安や
不都合を生じるようなことが起こったときにも

じゃあ、これからどうしていこうか、と
次のステップを考えながら
進むようになっていきます。

 

あたふたせずに、
一度何が起こっているのかを確認して、
今できる一歩を踏み出してみください。

自分が動き出せば
物事は必ず動いていきますから。

 

そんなことを思う誕生日まで残り1時間半の前夜でした。

それではまた

森部高史


noteの有料マガジン[自分軸の人生と仕事の作り方(月刊べぇ)]はこちらから!

初月無料、月1000円です。(注)月額マガジン「自分軸の人生と仕事の作り方(月刊べぇ)」は購読月以降に公開された記事をまとめて読むことが出来ます。先月以前に出された過去記事は単品でご購入頂くことになります。

無料PDFプレゼント

【無料PDFプレセント】クライアントから必要とされ売れる専門家への第一歩
個人事業主として損をしないために抑えておくべき11のこと

「売れたい」そう思うのであれば、避けておくべきことがあります。それは自分の持つリソースの無駄遣い。あなたはここに書いてある11個を「知っている」だけでなく、当たり前のこととして行うことが出来ていますか?

The following two tabs change content below.
森部高史
自分軸ライフクリエーター。株式会社Pono Life代表取締役。Kukua Body主宰。アメリカ在住時でATCとしてトップレベルアスリートのケアにあたる。数少ないロルフィング®の資格を持ち、クライアントの身体と心のバランスを整え人生に寄り添い、「先生」と呼ばれる治療家やセラピストを指導する立場にもある。その人柄と結果を導くセッションと講座には全国から参加する人が後を絶たない。

ABOUTこの記事をかいた人

森部高史

自分軸ライフクリエーター。株式会社Pono Life代表取締役。Kukua Body主宰。アメリカ在住時でATCとしてトップレベルアスリートのケアにあたる。数少ないロルフィング®の資格を持ち、クライアントの身体と心のバランスを整え人生に寄り添い、「先生」と呼ばれる治療家やセラピストを指導する立場にもある。その人柄と結果を導くセッションと講座には全国から参加する人が後を絶たない。