個人事業主として身を立てていくのなら舞台にあがる覚悟を持て!

ABOUTこの記事をかいた人

森部高史

自分軸ライフクリエーター。株式会社Pono Life代表取締役。Kukua Body主宰。アメリカ在住時でATCとしてトップレベルアスリートのケアにあたる。数少ないロルフィング®の資格を持ち、クライアントの身体と心のバランスを整え人生に寄り添い、「先生」と呼ばれる治療家やセラピストを指導する立場にもある。その人柄と結果を導くセッションと講座には全国から参加する人が後を絶たない。

こんにちは、森部高史(べぇさん)@moribeimoriです。

現在は法人の代表という立場で日々活動をおこなっていますが、もともとは個人事業主として開業し、なかなか身を立てていくのが難しいと言われているトレーナーやセラピスト(ボディーワーク)業界で身を立てていくことができたので

「いったいどうしたらそうやって仕事にしていくことが出来るのですか?

という質問をいただく事が非常に多くあります。

 

(あまりにもそういった質問を多く受けるのでつくり、自分がやってきたこと、そして積み重ねてきているものを全て詰め込みお伝えしているものが【ぽのビジ】になります)

そこで常にお伝えしていることはとてもシンプル。

それは「発信すること」

自分が声をあげなければ届いていかないのが個人事業主という生き方

自分の声が届かない限り、必要としてくれる人に見つけてもらえることなんてないんです。

「わたし、歌がうまいのになんでわかってくれないんだろう」

とどんなに思っていたって、歌ってみてもらわなければわからないですよね。それと一緒。

 

「なかなか必要な人に届かなくて」と言う人がいるけれど、「届かないのではなくて、届けていない」のです。

そこを間違えていてはいつまでたっても必要としてもらうことはできません。

 

声をあげましょう。

舞台に立ちましょう。

 

もうツールは今の世の中揃っています。

Facebook、Twitter、note、インスタ、YouTube、ブログ、その他諸々

Facebookはこちら:フォロー歓迎です!

Twitterはこちら:フォロー歓迎です!

noteはこちら: 購読歓迎です!

 

やるのか、やらないのか。それだけ。

 

仕事とは自分を表現すること

仕事は生活を支えるための日銭を稼ぐことではありません。

自分の人生で達成したいことを手助けしてくれるもの。

 

そうであれば全身全霊で24時間向き合っていくもの。

 

発言する、発信する、舞台に上がるということを恐れていて何もしないのであればそれは個人事業主として生きていく決意が弱い、ということ。

 

それでもネット上で何か言われる事が怖い…

発信を始めると、何かしら言われます。

あなたの全く知らない人から言われることもあれば、よく知る人が「あなたのためを思って」というスタンスでくることもありますし、「それは違うよ」という風に言ってくることもあります。

 

でもそれで良いんです。

 

万人に好かれる事はありえませんし、その必要もありません。

 

あなたが大切におもうことや、人にとって役立つと思うことをどんどんと伝えていくことで、あなたのことを必要としてくれる人も増えてきます。

 

個人事業主の生き方は自分で仕事をつくっていくこと

「こんなに頑張っているのだから誰かがひきあげてくれないかな」

そう思ってしまうこともあります、人間だから。

 

僕もそう思っていたことがありました。

だけど、そんな考えだから必要とされないんですよね。

 

最後の結果を決めるのは覚悟であることは多いです。

しかし本当にその差がうまれているのは、最初の一歩を踏み出すときの覚悟。

 

あなたを待っている人はいます。

 

さぁ、あなたはどうしますか?

 

P.S:

個人事業主として自分軸で仕事をつくり、人生歩んでいくためのヒントをこちらの月刊マガジン【月刊べぇ】では綴っています。

ここでしか書いていない記事もあれば、ブログに書いたことや日々の活動で行っていることをより深掘りしより本音で語っている場です。

購読月に書かれた有料記事も追加料金なしで読むことができます。(購読は1000円/月。記事の単独購入も可能です)

購読月以前に書かれたものは単独で購入していただく必要があります。基本的に月に4−5個有料記事を出しているので早めに購読していただくほうがお得であることは間違いありません。

 

いまなら(2018年8月現在)ですと以下の有料記事が読めます。

良い人でいることが自分を過保護にする
誰かが引き上げてくれることを期待しない
これからの道のりに迷ったり、将来が見えない時の思考の広げ方
2018年のお盆にやったこと

しかも初月無料です。

今購読いただくと、無料で読めます。

購読いただかなくても途中まで無料で読むことが出来るものも多いので、一度↓のリンクからチェックしてみてください。

2018年1月スタート。個人事業主が自分軸で人生と仕事をつくっていく為に大切なことを綴っています。個人事業主として活動しているかた、これから活動していこうとして...

 

それではまた

森部高史


noteの有料マガジン[自分軸の人生と仕事の作り方(月刊べぇ)]はこちらから!

初月無料、月1000円です。(注)月額マガジン「自分軸の人生と仕事の作り方(月刊べぇ)」は購読月以降に公開された記事をまとめて読むことが出来ます。先月以前に出された過去記事は単品でご購入頂くことになります。

【無料PDFプレゼント】

個人サロン・治療院における自分軸経営の教科書

8割の専門家が忙しくても苦しい理由をご存知ですか?

お問い合わせ
フルネームでのご記入をお願いいたします
携帯キャリアメールはこちらからのメールがとどかないので、PCメールのご記入をお願いいたします
連絡の取れる電話番号をご記入お願い致します (例:090123456780)