前に進める人と進めない人の違い

ABOUTこの記事をかいた人

森部高史

自分軸ライフクリエーター。株式会社Pono Life代表取締役。Kukua Body主宰。アメリカ在住時でATCとしてトップレベルアスリートのケアにあたる。数少ないロルフィング®の資格を持ち、クライアントの身体と心のバランスを整え人生に寄り添い、「先生」と呼ばれる治療家やセラピストを指導する立場にもある。その人柄と結果を導くセッションと講座には全国から参加する人が後を絶たない。

「どうやったら今よりも良い状態でいることができるのだろう」

「今のままでは不安だからかわりたい」

そういった悩みを持つ個人事業主の方々は本当に多いです。

個人事業主として働く不安の理由

その理由の一つは真面目に日々の仕事に取り組み、多くの人の手助けをしたいという思いから。

そしてもう一つの大きな理由は働き方に不安があるから。

それは現在売上がたちづらいことが理由の方もいれば、逆に忙しすぎていつまでこのペースで仕事をすすめていくことができるのか。

またギアを緩めることで仕事を失ってしまうのではないかという恐怖を感じている人もいます。

悩みの理由は人それぞれですが、最終的なところでは広い意味での人生における「コントロール実感」があるかないか、に集約されます。

変われる人と変われない人

変われる人には共通する特徴があります。

そして変われない人にも共通する特徴があります。

それは、変われる人は行動にお越し、変われない人は行動におこせない、ということ。

厳密に言うと行動に起こせないのではなく、行動に起こさないのです。

 

変わりたければ具体的行動に落とし込んでいくこと。

そしてそれを続けていくこと。

 

行動に起こせないひとは、「自分は変わりたくない」もしくは「変わる必要がなく、変わらないことを自らの意志で選択している」ということをしっかりと認識してあげたほうが自分に優しいです。

何も自分を責めながら生きていく必要はないのだから。

変わっていくプロセス

この週末は、京都でぽのビジの修了生対象のブラッシュアップセミナーと現在進行中の3期京都への講義。

人はこんなにも変われるのか、ということをしっかりと見せてくれている修了生の姿。

そして、現在進行系で大きくチャレンジをしている受講生のみなさん。

人はいつでも変われる。

ただしそれには条件があって、本当に自分自身が望んでいるのであれば。

自分軸で人生を歩み、仕事を作り出していきたい方にはお手伝いできることがあります。

無料PDFダウンロードは4月30日まで

「理想の顧客があつまる『類友の法則』」、3日で約500名の方にダウンロードしていただいています。4月30日を過ぎいると手に入れられなくなるのでこの機会をお見逃しなく!

【無料PDF】4月30日まで「理想の顧客があつまる【類友の法則】」

【ぽのビジ】についてはこちら。

現在7月にスタートする期のためのプレセミナー募集を開始しています。

【ぽのビジ】自分軸の仕事と人生の作り方:必要とされる個人事業主であるために

それではまた

森部高史


noteの有料マガジン[自分軸の人生と仕事の作り方(月刊べぇ)]はこちらから!

初月無料、月1000円です。(注)月額マガジン「自分軸の人生と仕事の作り方(月刊べぇ)」は購読月以降に公開された記事をまとめて読むことが出来ます。先月以前に出された過去記事は単品でご購入頂くことになります。

【無料PDFプレゼント】

個人事業主を成功に導7つの力

活躍している人には理由があった!それはこの7つの力をすべて有効に活用しているから。あなたは活用できていますか?

お問い合わせ
フルネームでのご記入をお願いいたします
携帯キャリアメールはこちらからのメールがとどかないので、PCメールのご記入をお願いいたします
連絡の取れる電話番号をご記入お願い致します (例:090123456780)