未来は毎日の充実の中にあるもの

ABOUTこの記事をかいた人

森部高史

自分軸ライフクリエーター。株式会社Pono Life代表取締役。Kukua Body主宰。アメリカ在住時でATCとしてトップレベルアスリートのケアにあたる。数少ないロルフィング®の資格を持ち、クライアントの身体と心のバランスを整え人生に寄り添い、「先生」と呼ばれる治療家やセラピストを指導する立場にもある。その人柄と結果を導くセッションと講座には全国から参加する人が後を絶たない。

こんにちは、森部(@moribeimori)です。

 

日々僕たちは選択をしています。朝起きたらこれをして、何時に出かけるようにして、この時間にはどこにいる、、、

同時に選択しているその多くは習慣の中で選択肢の幅が決められています。その良い点は自動化されることで労力をいとわないということ。チョット気をつけておいたほうがいい点は、知らず知らずのうちに自分のパターンにはまってしまい、そのパターンから外れると心地良くない、と感じてしまうこと。

どこか毎日が面白くないという人も、仕事は充実しているけれどチョット疲れが溜まっているな、という人も気をつけておいてほしいこと。

それは未来は毎日の充実の中にある、ということ。

今、過ごしている時間が未来をつくる

ため息ばかりを付いている毎日であれば、その未来もため息を中心としたものになってしまう可能性が高くなる。

仕事は充実しているけれど忙しくて自分の時間が取れない、もしくは腰や肩などに不調を感じているということが日常となっているのであれば、未来もその延長線上に並ぶことになってしまいます。

時に僕たちは今が良ければと思ってしまうこともある。

 

未来は「今」の積み重ね。

人によっては過去も未来も存在しておらず、「今」だけが存在するという人もいます。

今に集中することが大切なのだけれど、その「今」はあなたにとってどのような意味を持っているのでしょうか。

そしてその「今」はこれからくる「今」の瞬間のために自分自身を大切にしてくれていますか?

僕たちは動き続けられる機械ではありません。身体は自分の行きたい場所に連れて行ってくれる乗り物です。そしてその乗り物は身体だけでなく、心も燃料にしています。

身体も心も、自分のやりたいことをこれからもずっと達成できる場所に連れて行ってくれるようにきちんとメンテナンスしてあげてくださいね。

それではまた

森部高史