Facebookはオワコン!?

ABOUTこの記事をかいた人

森部高史

自分軸ライフクリエーター。株式会社Pono Life代表取締役。Kukua Body主宰。アメリカ在住時でATCとしてトップレベルアスリートのケアにあたる。数少ないロルフィング®の資格を持ち、クライアントの身体と心のバランスを整え人生に寄り添い、「先生」と呼ばれる治療家やセラピストを指導する立場にもある。その人柄と結果を導くセッションと講座には全国から参加する人が後を絶たない。

オワコン:「終わったコンテンツ」。一時は流行ったけれど今は廃れてきている、という意味です。

 

Facebookはオワコンだ、廃れてきた、過疎化してきた、と言われて久しくたちますが、どうですか?活用されていますか?

ちなみに僕は毎日更新しています。ときには一日に複数回アップしています。

 

もともとはアメリカの大学内でのコミュニケーションツールとして当時学生だったマーク・ザッカーバーグ氏が開発、運用しそれが他大学にも波及して、スタート当時はアメリカの学校が発行するメールアドレスを持っている(つまり学生)でなければ参加できなかったものが、いまや全世界で使われるようになりました。

最初は学生同士がコミュニケーションを取るツールだったものが、時期をへて「大人」が参入するようになり、当時学生だったひとたちも大人になることで

「おっさん・おばさん」のSNSと言われるようにもなりました。

 

実際に学生に聞くと多くの若者は「やっていない」と答えます。

時間とともに必要とされるものやその形が変わることは決して悪いことではありません。

 

むしろ、「昔からの」という伝統や風習にこだわるあまりに失われていってしまったものは多くあります。

なので、Facebookが時間とともに、プライベートなものからビジネス的要素にうつり、また最近はプライベートを重視する方向に移ってきていることもおもしろい変化だと思います。

(その分、ビジネス要素は「お金を払ってね」という棲み分けができてきました。ただこれにもどのように運用するかでお金をかけたほうが有効なこともあれば、お金をかける必要がないこともあります)

 

Facebookは果たしてオワコンなのか、というと個人事業主として活動している人からしたら、それはそんなことはありません。

 

むしろ活用していなければもったいないというか、どうやって自分の仕事をやりたい形で自由度高く成立させていくのか、というレベルです。

 

この「自由度高く」というのがポイント。

個人事業主の形態をとりながら、決まった時間、決まった場所に拘束される形を選んでいるのならそんなに必要はないでしょう。

でも自分の形で仕事をつくり、自由度高く活動していくためにはとても重要なツールです。

 

しかもお金をかけることなく、自分の活動を伝えられる、自分の考えを届けることができたり、多くの知見を共有できる素晴らしいツールです。

 

そして若者に伝えることなのですが、

「自分で活用しなくてもいいけど、現在活躍している人たちが何を考えているのかを出しているプラットフォームがFacebookだから活用しないのはもったいないよ」

と伝えています。

 

いつの時代も「オワコンだ」という人はいます。

 

ブログもオワコン、メルマガもオワコン、YouTubeもオワコン、と言われています。

でも、それらの中で実績を積み上げている人もたくさんいる。

 

ではオワコンと言っている人たちはどういう人か。。。

 

それは、それらを活用できなかった人、でしかないのですよね。

 

何を使うか、というのは実は枝葉の部分

あなたは何を届けるために、どのツールを使うのか。ただそれだけ。

ということで、僕は今後も大きな流れが変わらない限りFacebookやメルマガは活用していきます。

 

Facebookでは #自分軸のススメ というハッシュダグでコラム的なものを出したり、その他にもいろいろと活用しているので興味があるかたはフォローしてくださいね。

Facebookの個人アカウントはこちら

ポノライフアカデミーのアカウントはこちら

 

セミナーのお知らせ

 

半年ぶりに開催!自分軸のしごとの作り方。4月と5月に行います!

【ぽのビジプレセミナーはこちらから】

 

↓5月12日(日)は仕事についてじっくり考えませんか?

【ぽのビジ1Dayセミナー「キャリアロードマップの描き方」はこちら】

【ポノライフアカデミーニュースレター登録はこちらから】

無料PDFプレゼント【長続きする個人治療院・個人サロンの秘密】

それではまた

森部高史


【無料PDFプレセント】

世間的には無名でも自分のペースで仕事しながら楽しく長続きする個人サロン/治療院の秘密



登録はこちらから


自分軸を探求するオンラインサロン『ジブラボ』

多くのトレーナー、インストラクター、セラピスト、鍼灸師、柔道整復師といった身体の専門家、そしてもちろんそれ以外の体のことをお仕事にされていない方も集っています。

ジブラボについてはこちらをクリック

お問い合わせ
フルネームでのご記入をお願いいたします
携帯キャリアメールはこちらからのメールがとどかないので、PCメールのご記入をお願いいたします
連絡の取れる電話番号をご記入お願い致します (例:090123456780)