働き方は生き方

ABOUTこの記事をかいた人

森部高史

自分軸ライフクリエーター。株式会社Pono Life代表取締役。Kukua Body主宰。アメリカ在住時でATCとしてトップレベルアスリートのケアにあたる。数少ないロルフィング®の資格を持ち、クライアントの身体と心のバランスを整え人生に寄り添い、「先生」と呼ばれる治療家やセラピストを指導する立場にもある。その人柄と結果を導くセッションと講座には全国から参加する人が後を絶たない。

昨日は、妻の週に一度の投薬。
ご存じの方も多いと思いますが妻は現在、乳がんの治療中です。

それらについてはこちらからご覧いただけます。

3月に宣告をされてから4ヶ月の時間が過ぎ様々なことがありながらもありがたいことに順調に良い方向にすすんでいます。
薬による副作用はFECの時よりも数倍楽で元気にしています。

とは言え当日と翌日は本調子とは程遠く前日は気持ちも落ちてしまい気もそぞろ。

彼女もやりたい事がうまれてきて、それを形にできる元気が少し戻ってきて。
沢山の皆さんの力をお借りして、素敵なご縁に恵まれてありがたく思っています。

投薬当日と後ろの日は基本的には僕のお仕事をお休みさせて頂いています。

妻が休めるように。娘との時間を大切にするために。

今、何をやれるか

もっと仕事がしたい。打ち込みたいという気持ちが全く無いか、といったら嘘になります。

仕事大好きですから。

もっと多くの方に貢献できます。

 

24時間こもって今までのものを磨き上げたり、新たに作り出したりしたい。取り組みたいと思うところはあります。

でもそれって単なる言い訳で、【今ある時間の中でなにをやれるか】だけなんです。

 

きっと僕と同じように、あなたにもいろいろな事情や、抱えている問題や課題、環境というものがあると思います。

そんな中でも、自分の身を振り返って思うのは、一昨年から去年前半までの働き方をしていたら、いまの状況にとてもではないけれど対応できていなかったし、妻も治療に専念できていなかったであろう、ということ。

娘にだってもっと辛い思いをさせてしまっていただろうな、とも。

 

去年は去年で必死でした。

自分なりの形で「家族のために」を思いやってきていたから。

でもそれだと、対応できない事があるということはまぎれもない事実。

自己犠牲の精神をなくすことがスタート

セラピスト、トレーナー、治療業界は自己犠牲の元になりたっている、ともいわれます。

対価が安すぎて休めず、働きづめ。
将来が不安だから動き回る選択しかできず倒れる。
忙しすぎて自分が体を壊してその道から外れる。

もしくは、自分は充実しているけれど
家族にその負担が重くのしかかっている。

そんな人をたくさん見てきました。

 

自分も、当時にしてもセッションの単価は決して安くはなかったし、ありがたいことに予約もたくさん頂いていて毎日楽しくお仕事させていただいていました。

しかしそれには限界がありました。

忙しくなればなるほど自分の自由が効かなくなり側にいる人、つまり家族に負担をかけていくことになりました。

これはどの1対1のサービスを展開している業態で言えることです。

だから働き方を見直し、変えました。

自分のやり方が唯一無二の絶対的正解とは言いません。

人にはそれぞれの生き方がある。

自分で決めていますか?

ただ、それは自分が自分で決めたものですか?ということは投げかけておきたい。

家族を持っている上でもそうですか?と。

そして、正しいマインドで考えていますか、とも。

相談できる人はいますか?

 

悩むことや苦しい時間はあります。

ビジネスをするうえでうまくいくことよりも行かないことのほうが多いです。

でも真剣に向き合うからこそ面白いし、楽しむことができる。

そして、周りの人をハッピーにできるということが大きな魅力。

 

だからこそ間違えてほしくないことがあります。

日常においてどれくらいの価値があることか

昨日は平日の朝からお昼前まで2歳になる娘と、池に入ったり、馬の乗り物に乗ったりして思いっきり遊びました。

無邪気な笑顔を見られる。

これってどれくらいの価値があるのだろう?と。

1億?10億?100億?

それでも譲れません。そんなもんじゃない。

僕はお金の話をオープンにします。

お金が大好きだから。

大切なお金の話

「トレーナーのくせに」
「セラピストのくせにお金の話をするなんてイヤらしい」

そういう事もたくさん言われてきました。

でも、お金って大切なんです。

大切な人を守るために。
困っている人を助けるために。
自分の好きなことをするために。

だからお金が大好きなんです。
本当の豊さ、とはなにか。

 

お金のことから目を背けず、
自分の好きな仕事で、
世の中に必要とされているものだからこそ
気づいたことを伝えていきます。

変わりたいと思える人しか変われません。
変われるんだということを伝えていきます。

 

本気で変わりたいひと、人生を豊かにしたいひとは、こちらでお待ちしています↓

好きを仕事にする:ぽのビジ

それではまた

森部高史


noteの有料マガジン[自分軸の人生と仕事の作り方(月刊べぇ)]はこちらから!

初月無料、月1000円です。(注)月額マガジン「自分軸の人生と仕事の作り方(月刊べぇ)」は購読月以降に公開された記事をまとめて読むことが出来ます。先月以前に出された過去記事は単品でご購入頂くことになります。

【無料PDFプレゼント】

個人サロン・治療院における自分軸経営の教科書

8割の専門家が忙しくても苦しい理由をご存知ですか?

お問い合わせ
フルネームでのご記入をお願いいたします
携帯キャリアメールはこちらからのメールがとどかないので、PCメールのご記入をお願いいたします
連絡の取れる電話番号をご記入お願い致します (例:090123456780)