自分の身体と仲良くなる講座:身体の地図を明確にするRBM募集開始

ABOUTこの記事をかいた人

森部高史

自分軸ライフクリエーター。株式会社Pono Life代表取締役。Kukua Body主宰。アメリカ在住時でATCとしてトップレベルアスリートのケアにあたる。数少ないロルフィング®の資格を持ち、クライアントの身体と心のバランスを整え人生に寄り添い、「先生」と呼ばれる治療家やセラピストを指導する立場にもある。その人柄と結果を導くセッションと講座には全国から参加する人が後を絶たない。

この1週間ほど風邪の初期症状があり、それが収まってきたとおもったら突然暖かくなったことにより
花粉症の症状がではじめ、頭があまり働かない状態でした。

本当に日本中の杉の木をすべて伐採してほしいと感じてしまいます。。。

ちょっとした身体のコンディショニングが狂い
いつもと違う、というだけで
仕事にしろプライベートにしろ
パフォーマンスは落ちてしまうもの。

できればそういったことは避けて行きたいですね。

身体に関わる仕事をしている身として常に考えていること

 

それは自分自身が楽でいること。

そうでなければ、人の体を楽にすることなんてできないから。

 

自分の身体に触れられることを嫌がるトレーナーやセラピストは多いですが、そういった人はあまり信用できません。

 

自分が人に委ねることを知らないのに、クライアントに身体を委ねてもらうなんていうことは出来ませんから。

 

身体に関わる仕事をしているプロとして、そしてそれは人生に関わるものとして、常に次のことを考えています。

・どうしたらより楽に身体が動かせるのか。
・どうしたらよりクライアントを良い状態に導けるのか。
・もっと自分の身体と仲良くなるためにはどうしたら良いのか

僕が合気道を続けているのもその一環です。

 

自分の身体と仲良くなるためには​​​​​​​何も歯を食いしばるようなトレーニングが必要というわけでもありません

 

分厚い専門書を開いて、難しいことを
学ばなければいけないということでもありません

大切なことはまず、自分の身体を知ること。

頭ではなく、身体で感じる。

感じる力、アウェアネスを育むこと。

 

過去の参加者は
トレーナー、セラピスト、治療家、
そして身体のことに興味がある一般の方。

 

身体の地図を明確にする、RBM募集開始です。

 

【Kukuna Bodyの大人の習い事】RBM~カラダの地図を明確にする~

 

 

講師はこの人、永田美香。

 

 

アメリカでアスレティックトレーナー(ATC)となり、劇団四季の常駐トレーナーとして活動。

その後、日本一になった大阪府警剣道特練部トレーナー女子アイスホッケー日本代表アスレティックトレーナーとして活動し、現在も女子バレーボール上尾メディックスなどでヨガを通して自分の身体と仲良く付き合うためのコンディショニングを伝えています。

 

じっくり、ゆっくり自分の身体と
参加者の身体と和やかに
少人数で1年かけて向き合う時間。

 

定員がありますのでお申込みはお早めに

 

 

↓詳細はこちらから↓

 

【Kukuna Bodyの大人の習い事】RBM~カラダの地図を明確にする~

 

それではまた

森部高史


【無料PDFプレセント】

世間的には無名でも自分のペースで仕事しながら楽しく長続きする個人サロン/治療院の秘密



登録はこちらから


自分軸を探求するオンラインサロン『ジブラボ』

多くのトレーナー、インストラクター、セラピスト、鍼灸師、柔道整復師といった身体の専門家、そしてもちろんそれ以外の体のことをお仕事にされていない方も集っています。

ジブラボについてはこちらをクリック