【YouTube アップ!】 僕たちが身体に関わる仕事をする理由は自分を追い込むためではない

ABOUTこの記事をかいた人

森部高史

自分軸ライフクリエーター。株式会社Pono Life代表取締役。Kukua Body主宰。アメリカ在住時でATCとしてトップレベルアスリートのケアにあたる。数少ないロルフィング®の資格を持ち、クライアントの身体と心のバランスを整え人生に寄り添い、「先生」と呼ばれる治療家やセラピストを指導する立場にもある。その人柄と結果を導くセッションと講座には全国から参加する人が後を絶たない。

自分が身体に関わる仕事をしていることに対して、何かつまづきを感じている人や、これでいいのかな、を感じている人は是非ご覧ください

アメリカに行く前にアップロードはしていてシェアし忘れていたものをアップ!

 

ーーーー

ハワイでとった数々の動画はこれから編集して順次アップしていくのでもうちょっと先になりますが楽しみにしていてください。

こちらの動画は、以前にPRIジャパン教育コーディネーターの大貫さんとおこなった「呼吸と構造のニュートラリティー」を終えた後に振り返りで撮ったものになります。(このセミナーは近日中にオンラインで販売しますのでお楽しみに!)
ーーーー

 

それではまた

森部高史


【無料PDFプレセント】

世間的には無名でも自分のペースで仕事しながら楽しく長続きする個人サロン/治療院の秘密



登録はこちらから


自分軸を探求するオンラインサロン『ジブラボ』

多くのトレーナー、インストラクター、セラピスト、鍼灸師、柔道整復師といった身体の専門家、そしてもちろんそれ以外の体のことをお仕事にされていない方も集っています。

ジブラボについてはこちらをクリック